中国語

中国語を母語とする人は約12億人、第二言語としても約2億人が使用しているといわれており、世界最大の話者人口を有する
中国には多くの地方語がある。例えば、北京語と広州語と上海語では発音、語彙ともに大きく異なるだけでなく、文法にも違いがある。そのため標準語(北京語)しか話せない者は、広東語などの地方語を聞いてもほとんど理解できない。しかし書き言葉は多く共通しているため、書かれた文の読解は比較的容易である